『スマホじゃなくてもカットが上手い静岡市美容師の考え方①』

 

私が今の携帯電話(ガラケー)を

購入したのは

2013年3月です。

 

定期的に携帯電話会社からは

 

「スマホにするなら今がお得」

 

「スマホは高くない」

 

とメールが届きます。

 

なぜスマホにしないのか?

よく聞かれます。

 

意地になっている部分もありますが

一番の理由は自分への挑戦ですかね!?

 

また…

何かを我慢すると、何か得られるような

そんな気もするのですが…

結局のところ‥‥

無駄に我慢しているのでしょうね。

 

少し無理矢理感がありますが

美容室に関する我慢について

考えてみましょう

髪にまつわる我慢

美容室での我慢にはどんなものが

あるでしょう?

 

ですが

我慢したからといって

何かを得られるケースばかりではないことを

念頭に置いた上で読み進めてください

 

 

 

 

ここでは4つの我慢について

考えて見るとしましょう

 

1つは予約が取れない我慢

 

2つ目が美容室での滞在中の我慢

 

3つ目がヘアスタイルが決まらない我慢

 

4つ目がヘアスタイルが良くなる

ための我慢

 

それぞれの我慢について考えてみます

 

まず1つ目の予約が取れない我慢

誰もが1度は経験した事はあるのでは?

 

美容室とは

「髪を切りたい!」

「髪型変えたい!」

 

そう思ってしまったら

すぐにでも行きたいところ

そして

その日の予定だったり、その後の予定に

絡ませながら段取りをする

 

が…

 

予約が取れない

希望時間にも

希望日にも…

 

 

我慢をするか…他の美容室を探すか…

 

さてここでの我慢は

何かを得れれるのでしょうか?

 

恐らくこの手の我慢は

何かを得る可能性は

極めて低いと思われます

 

基本的に美容室側の都合で

予約がとれないケースとは

席がいっぱい

美容師の手が足らない

この2つの理由しかありません

 

ですが、席がないのは百歩譲って

仕方ないでしょうが

美容師の手が足らないのは

広い意味で企業努力が

なされていないわけですから

そもそもそこでお客様に

迷惑が掛けるのは変だと思います。

 

ところでシービスケットでは

絶対にご予約をお断りしません

なぜそんな事が可能なのか?

 

・良識あるお客様に恵まれているから

 

・美容師の仕事のスピードがずば抜けて速いから

 

・予約専任のスタッフがいるから

 

『そして』

 

・お客様の気持ちを第一に考えるから

 

お客様に予約が取れないという

我慢をさせない為には

予約が取りやすい環境を用意しておく事も

堅実なサービスだと思います

独自のネット予約を備えていることも

その一貫です。

 

つまりこれらを全て兼ね備える事で

チームワークが成り立ち

予約が取れないという

お客様の我慢をゼロ出来るのです。

 

予約が取れない我慢を

お客様にさせてしまう

美容室は選ばないのが無難かと思いますし

お客様にそんな我慢を

させてしまうとういことは

他のことでも我慢させられる

可能性があるのではないかと思います

 

 

2つ目の我慢のついても考えてみましょう

 

美容室での滞在中の我慢

 

ここでは技術面や接客などは

問題視しないものとして

話を進めましょう

 

滞在中の我慢には

どんなものがあるでしょうか?

 

・予約の時間どうりに行ったのに

いきなり待たされる

・工程が終わるごとに待たされる

・結果、すごく時間がかかった

 

 

 

そうです、時間です

これらは美容師達のキャパシティを超えた

予約の取り方をした結末によるもの

また手が遅いのが原因です

 

美容室の予約管理とは

非常に難しいものですから

個々のお店によってルール化は様々です

 

ですから毎回待たされる

時間どうりに終わらないと

いうことがあるのでしたら

毎回が我慢なわけですから考えものです

 

美容室、美容師にお客様が期待するものは

高級ホテルのような

サービスではないと思います

お気に入りの髪型と、質のいい時間です

 

質のいい時間とは、お客様の目安とされた

時間内に終了することは絶対条件です

癒し=質の良い時間ではないのです

 

ヘッドスパなどの癒し系メニューは

シービスケットでも行っていますが

ヘッドスパに依存し過ぎた美容室の

あり方は「癒し」という言葉に

逃げているように感じます

 

気持ち良かったから

時間がかかったけど

思っていた時間に終わらなかったけど

良かったなどと言うケースが

あるでしょうか?

 

お客様の

ヘアスタイルのオーダーと同じくらい

約束の時間を守ることは大切なことです

 

長文になりますから

3つ目がヘアスタイルが決まらない我慢

4つ目がヘアスタイルが

良くなるための我慢

 

は次回に続く‥‥